FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆与えられた機会を自分自身の成長へ☆

今年も残すところ1ヶ月を切り、何かと気忙しいく、心にゆとりを持てない時期かもしれません。この時期になって今年を振り返ってみると、様々なことがありましたが、その出来事が今年のことだったのかとさえ思ってしまうほど、時間の流れが早く、薄い記憶となっているのではないでしょうか。人は、自分に興味の有ることや、大きく関係すること以外は、記憶に残りにくいものです。
この1年で改めて感じたことは、何事においても目の前の出来事に前向きに取り組み、一歩々々確実に歩んで行くことの大切さや、与えられた機会を少しでも多く掴むことは、自分自身の考え方で大きく変わるということです。一生懸命しても、何もしなくても1年は過ぎます。「しないよりはする!」これは全てに通じており、自らの成長へ繋がるものと確信しております。
最後に、様々な場面で今までの繋がりからご助力をいただきました方々と、様々な経験を積ませていただいたこの1年に心より感謝申し上げます。
本当に1年間ありがとうございました。
スポンサーサイト

☆自分自身の考えや行動で☆

朝晩がめっきりと冷え込み、山々を見渡せば紅葉で色付き始め、確実に季節の歩みが見える季節となりました。しかし、10月は京都でも大きな被害をもたらし、伊豆大島では多くの方々が犠牲となられました台風が記憶に残っているのではないでしょうか。伊豆大島では16日未明から1時間降水量が100 mmを超えるような猛烈な雨が数時間降り続き、24時間で800 mmを越える大雨となりました。これにより伊豆大島では大規模な土砂災害が発生し、死者35名、そしてまだ行方不明者がいるという大災害となりました。マスコミでは特別警報の発表に対して、様々な意見が出ておりましたが、翌週の27号の際には、避難された方が僅か1%であったと報道されておりました。やはり個々の大切なものは自分自身の考えで守り、行動しなければないと改めて考えさせられました。
 1年は早いものです。昔、聞いた話の中で、年齢を重ねれば1年経つのが早くなるという話がありました。その答えは分数でありました。自分の年齢が分母になり、分子は常に1なのです。そして、その数値が小さくなるほど時間の進みが早くなるのです。しかし、これは理論があるわけではなく、最後は自分自身の考えや行動なのです。自らの意思と行動で、長いようで短い1年を悔いのない活動をしてまいりましょう。

☆2013年も秋になり☆

 朝晩と昼間の温度差が大きくなり、さらには1日違えば温度が5度以上ちがうという、体調管理が非常に難しい季節となりました。そして、スポーツの秋・食欲の秋・読書の秋など、様々なことが活発に行える季節でもありますが、何事においても、行き過ぎや準備不足、そして後終いを怠れば、体調や生活に支障をきたしかねません。全てにおいて自己管理が大切なことに変わりはありません。そして、10月の1日には我々の生活に直結する消費税3%の増税が安倍総理より発表されました。ニュースなどでは、住宅の新築契約戸数が、100万戸に届く予定など、駆込み需要と思われる状態に早くもなっております。今後は家電やその他の物にも駆込み需要が増えることが予想されますが、1997年に行われた消費税増税の際にも駆込み需要があり、その後、景気が冷え込む事態となり、今回の増税でも懸念されております。人の購買意欲は政府の動向では左右されにくいものですが、消費税に関しては景気の大きな動きに繋がるのではないでしょうか。
 体調の崩しやすい季節になってきましたが、自己管理が重要であります。何事に対しても万全な体調で望むことこそが、予定通りに物事を進めるための第一歩であると考えます。己の甘えを律し、自己管理に努めることは、自分自身で出来ることなのです。

☆忙しい時こそ☆

本年は、記録的な猛暑にみまわれ、多くの地域で観測史上最高の暑さが記録された夏も終を迎え、朝晩の気温が下がり、秋の訪れを感じ取れる季節となりました。8月の末からは桜島の噴火、台風にゲリラ豪雨、そして竜巻と、多くの地域で大自然の猛威が振るわれており、多くの方々が被災されております。心よりお見舞い申し上げます。
 人が忙しく感じる時期は、いつでしょうか。年末年始に年度末、年度明けなど様々であると思いますが、人は多忙な時こそ、考え方によっては一番成長できる時期であります。仕事や家庭 そのほか全てが自分次第なのです。今まで見えなかったことや関心を持たなかったことに対し、見えるようになり関心を持つようになることは成長の第一歩です。立ち止まらずに一歩ずつ前進して行きましょう。

☆行動し続けること☆

本格的な夏を迎え、体にも負担が多くかかる時期となりました。観測史上最高や最長など、気温に関しての言葉が日々のマスコミを賑わしております。7月の末からは暑さも落ち着き、普段の夏となりました。7月21日に行われました、参議院議員選では衆参のねじれがなくなり、海外メディアでも大きく取り扱われており、より良い日本へ変革していくのか今後も注目していかなければなりません。
さて、本年度のメイン事業であります「だから革命~淡路島の『だから』が故郷を輝かせる~」のメインフォーラムが去る7月13日に開催されました。本年のスローガンである「協働~故郷と共に~」を形にした事業であり、6月の事業説明会からプロジェクトサポーターの方々に多大なご協力をいただき、メンバーの協力も得て、IT関連が発達している今の時代だからこその事業が展開できたのではないかと考えています。様々な問題点や考えさせられることは多くありましたが、何事にもチャレンジし、より良いものに仕上げていく努力はいつの時代でも同じであると思います。行動し、止まってしまえばただの「運動」ですが、行動し続けることにより「革命」となるのではないでしょうか。
JC活動が目白押しのこの時期の最後が、淡路島まつりおどり大会です。暑い日ではありましたが、神戸・明石・徳島の3LOMよりも参加していただき、大盛況のうちに終えられたことを感謝申し上げます。
事業や会議、交流会などでの多くの人との関わりは、本当に素晴らしいものであります。様々な人との関わりが自らを成長させ、周りも成長させていくのではないでしょうか。機会は多くあるかもしれませんが、その歳の機会は一度きりです。そして、その機会を掴むのは、自分自身なのです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。